越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

美馬(みま)克康司法書士・行政書士事務所

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

 遺言書の検認 

総説 
  1. 遺言の執行とは、遺言者の遺言内容を実現する手続きをいいます。
     
  2. 遺言の執行を、円滑に実施するためには、準備手続きが必要です。その準備手続きとして、遺言書の提出・検認・開封を、法定しています。
     
  3. 遺言書の保管者は、相続の開始を知った後、遅滞なく遺言書を、家庭裁判所に提出して、その検認を請求しなければなりません。
遺言書の検認の意義
  1. 遺言書の検認は、遺言書の偽造・変造を防止し、その保存を確実にするための一種の検証手続きです。
     
  2. 遺言書の検認の実質は、遺言書の形式態様などの方式に関する事実の調査です。そして、遺言書の現状を確定する、証拠保全のための手続きです。
     
  3. 検認手続を経た遺言書でも、後の訴訟で、無効と判断されることもあります。
     
  4. また、検認により、遺言の有効性が、推認されることはありません。遺言書が、真正に成立したと、推定されるわけでもありません。  
遺言書の提出・検認の義務
  1. 提出・検認が義務づけられる遺言書は、公正証書遺言を除くすべての遺言です。実際上は、自筆証書遺言が圧倒的に多いです。
     
  2. 遺言書の提出・検認が義務づけられる者は、第一に、遺言書の保管者です。保管者には、遺言書を契約に基づいて託された者は、当然に含まれます。また、事実上の保管者も、該当します。
     
  3. 遺言書の保管者がいない場合、二次的な提出・検認義務者が、法定されています。それは、遺言書を発見した相続人です。
遺言書の検認手続き
  1. 遺言書の検認手続は、遺言書の保管者または相続人が相続開始地の家庭裁判所に対して、行います。
     
  2. 申請を受けた家庭裁判所は、遺言の方式に関する一切の事実を調査します。遺言書の、客観的外形的状態を確認検証するのです。そして、その結果を、「検認調書」として、作成します。
     
  3. 自筆証書遺言の場合は、次の事項を検証されます。遺言の全文・日付・氏名・押印の有無・筆記用具の種類・印影の形状・加除変更の形式など、です。
     
  4. すなわち、遺言書の現状を維持し保全するに、必要な一切の事項を検証したうえで、「検認調書」が作られるのです。
     
  5. 遺言書の検認について、不服を申し立てることはできません。相続人その他の利害関係人を問わず、不服申立てができないのです。
遺言書の開封
  1. 封印のある遺言書は、家庭裁判所において、相続人またはその代理人の立会いのもとに、開封しなければなりません。
     
  2. 家庭裁判所は、開封にあたって、あらかじめ期日を定めて、相続人全員またはその代理人を呼び出します。
     
  3. 正当な理由なく、立会いに応じないとか出頭しない相続人・代理人に対しては、その立会いなくして、開封できると解されています。
遺言書の提出・検認違反の効果
  1. 遺言書の提出・検認を経ないで、遺言を執行すれば、5万円以下の過料に処せられます。家庭裁判所以外で、開封した者に対しても、同様です。
     
  2. 相続人が、遺言書の提出をせずに、故意に隠匿した場合は、相続欠格者となります。また、受遺者の場合は、受遺能力を失うこともあります。
     
  3. 事情によっては、契約不履行または不法行為に基づく損害賠償責任も、生じます。
     
  4. なお、遺言書の提出・検認および開封の義務に違反しても、遺言書自体の効力に、影響を与えることはありません。
     
  5. また、遺言書の提出・検認および開封の義務を負担する者が、罰則の適用を受けたからといって、提出・検認・開封などの義務を、免責されることにはなりません。

このページのトップ 「自筆証書遺言」

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-970-8046

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください
通常営業時間:8:30~18:30(土日祝日営業の年中無休)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

平成29年11月1日

相続 ⑧

平成29年11月15日

相続の放棄 ⑩

平成29年12月16日

相続の放棄 ⑪

平成29年11月25日

相続 ⑨