埼玉県越谷市の司法書士・行政書士事務所「美馬克康司法書士・行政書士事務所」

せんげん台駅(急行停車駅)西口徒歩1分/土日祝日営業

越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

美馬(みま)克康司法書士・行政書士事務所

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

相続・遺言・相続放棄などのご相談は美馬司法書士・行政書士事務所

遺産相続法文詳解

相続相続法文詳解をご紹介しています。

相続人調査・古い戸籍謄本の取得、亡くなられた方の銀行手続き(残高証明・相続人への移行)、自動車相続手続きなど、お任せください。

越谷の相続相談は美馬司法書士・行政書士事務所

048-970-8046

受付時間:8:30~18:30(せんげん台駅1分・土日祝営業)

保証債務相続

1.社員権が相続の対象になるかは、各々の団体の性質により異なります。株式会社の株主権(株式)は、相続されます。他方で、持分会社の社員権は相続されません。ただし、定款で相続人が持分を承継する旨を定めることは可能です。

2.なお、株式や持分が相続されるとして、相続人が複数存在する場合は、共同相続人間に相続分に応じた準共有関係が生ずるとされています。その場合、共有者は、株主としての権利を行使すべき者一人を定めて、会社に通知しなければなりません。

3.債務は、原則として相続されますが、特に当事者間の個人的信頼を前提とする保証債務や、身元保証について問題があります。

4.保証債務について、判例通説は、通常の金銭消費貸借上の債務(金額も保証期間も確定している)の保証債務は、当然に承継されます。

5.これに対して継続的取引については問題です。たとえば、将来負担することがあるべき債務の保証のように、保証人の責任の限度額も範囲の限定もない、いわゆる包括的信用保証(包括根保証)債務については、どうでしょうか。

6.そのような保証は、保証人と主債務者との間の特別の人的信頼関係の存在を基礎とすること、保証債務が予想外に巨額となりうることから、保証人たる地位は、特段の事情のない限り、保証人の死亡により終了し、相続人に承継されないとされています。

埼玉県越谷市
美馬克康 司法書士・行政書士

美馬克康司法書士・行政書士事務所へお問合せください

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

越谷で司法書士・行政書士へのご相談はお任せください。

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号
せんげん台駅徒歩1分

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

平成30年11月23日

保証債務相続

平成30年11月30日

相続放棄者の管理義務

平成30年12月7日

ゴルフ会員権相続