埼玉県越谷市の司法書士・行政書士事務所「美馬克康司法書士・行政書士事務所」

越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

美馬(みま)克康司法書士・行政書士事務所

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

 みまッチのブログ

旅の車中にて 

平成25年6月30日
  1. 一昨日、所用で山形県上山市に、日帰りで出かけました。東武スカイツリーライン・せんげん台駅から春日部駅、そして東武野田線で、大宮駅、そこから山形新幹線です。
     
  2. 大宮駅で、すばやく乗車券を、往復購入。駅書店で、文庫本を購入。改札し、3秒後に来た電車に、飛び乗りました。気楽な一人旅ですし、荷物を持つのが嫌いなもので、手荷物は文庫本のみです。手帳と、ボールペンは、ポッケ在中です。
     
  3. 割合にすいていたので、窓際に適当に座りました。隣は、降りるまで空席です。通路をはさんだ向こう側に、夫婦と思われる2人が、座っていました。中年の、美男・美女のカップルです。
     
  4. その2人は、すでにビール缶を、5缶ほどあけています。さらに、2~3缶飲んだ後、日本酒(カップ酒)を、かばんから出し、それも2人で、4本ほど飲みました。
     
  5. 「2人とも、酒豪だな」と、感心しながら、文庫本の合間に、ちらちらと見ていました。それに気づいたのか、通路側の奥さんが、新しいのを開けながら、にっこりと微笑み、「お飲みになりますか」と、声をかけてくれました。こちらが、「飲みたそうな顔」をしていると、見えたのかもしれません。
     
  6. 美女の笑顔に、頭がくらくらと、しそうになりつつ、「エッ!本当。ラッキー」、「いただきます」と、思わず言いそうでしたが、グッと、我慢の子、丁重にお断りいたしました。男は、じっと耐えることが大切なのだ、と思いました。
     
  7. 夫婦は、日本酒のあとは、さらに、かばんからウイスキーを出し、飲んでいました。当方の一つ手前の駅で、降りましたが、それまで飲み通しでありながらも、しっかりした足取りで、ホームを歩いていきました。
     
  8. 教訓。他人を、ちらちら見ないこと。物欲しそうな顔と思われることがある、と学びました。

平成25年7月21日
  1. 先日、東京が35度を突破した、暑い日の夕方です。6時を過ぎ、妻も不在なので、出先で食事をして帰ろうと、とある食堂に入りました。若干汚そうな店でしたが、「生ビール」との看板に負け、入ったのです。
    空席を見つけ、冷たい水を持ってきた女店員に、「生ビールと枝豆」を注文しました。
     
  2. おしぼりを使いながら、隣の席を何気なく見ると、品の良い老紳士が、冷酒を飲んでいました。
    グラスを飲み干し、300mlのビンから、グラスの半分ほど、注ぎます。そして、そのうえに、コップの水を注ぎ、おいしそうに飲んでいます。
     
  3. 「エッ! マジかよ。冷酒の水割り?」と、眼を疑いました。ビンは、確かに冷酒です。300mlのサイズです。もしかしたら、焼酎では?と、観察しましたが、間違いなく冷酒です。
     
  4. 当方の注文した、生ビールと枝豆が、卓上にきたので、しばし飲み食いに、集中しました。その間も、老紳士は、冷酒の水割りでのどを、うるおしています。コップの水だけ をおかわりしたようです。
     
  5. 他人がどう飲もうと関係ないことですが、「冷酒の新しい飲み方かな?」等と、思った
    り、「俺の無知なのか」と、考えたりで、一つの発見でした。

せんげん台冠水

平成27年9月26日
  1. 平成27年9月10日、越谷市せんげん台駅近辺は、大雨により冠水しました。
    前日からの雨量で、予想をはるかに超える結果です。
     
  2. テレビでも、せんげん台駅の様子が放映され、私にも何人かの方々が、心配して電話をいただきました。
     
  3. 下記の、左側の写真を、ご覧ください。
    当事務所が入っているマンション前の様子です。せんげん台西口です。
    トラックが止まった横の垣根の内側が、当マンションです。  
     
  4. 10階建ての240戸のマンションですが、ライフラインの基盤が地下にあり、冠水で   アウトでした。
    専有部の電気・水道は、13日に復旧しましたが、インターネットは18日まで使用不可で、仕事になりませんでした。
    機械式の駐車場は、9月26日現在不可。エレベーターも、1台のみしか作動していません。
    しかも、エレベーター内はライトがつかず、簡易照明で明かりをとっています。
     
  5. 右側の写真は、せんげん台駅東口です。
    テレビで放映されていたのは、この場所です。
    一時は、1メートル以上の水量で、移動はできなかったようです。
     
  6. 自然災害は、突然やって来るし、また予想外の結果となることで、どうにも太刀打ちできない怖さがありますね。   

ティッシュ配りのお兄さん?

平成27年10月1日
  1. 先日、お客様宅をお訪ねし、無事仕事をいただき、帰りに駅前の喫茶店に入った時のことです。
    アイスコーヒーを注文し、カバンから文庫本を取り出し、読み始めました。
     
  2. 斜め前の席に、75歳位のおばあさんが座っており、偶然にも眼が合いました。               髪の毛を紫色に染めた、ちょっと崩れた感じですが、若かりしときは美人だっただろうと思えます。 
     
  3. そのお婆さんが、突然話しかけてきました。
    「兄ちゃん、あんた見たことあるな。そうや、この前そこの駅前で、ティッシュペーパー配っていたやろ」
     
  4. ナヌ! ティッシュ配り、カチンときましたが、話し相手になってやろうと思い、      「 良く覚えていますね。ピンポーン、正解!」
     
  5. お婆さん
    「やっぱりそうか。今日もティッシュ 配りか。でも、そのカバン持ってるし、セールスか。」

    僕ちゃん
    「 まあ、そんなとこです」

    お婆さん
    「暑いときにティッシュペーパー 配って、セールスマンもやっとるんかいな。
    貧しい暮らしやな」

    僕ちゃん
    「ハア?何を言ってけつかるんですか。
    婆さんも、言いにくいことをズケズケと、言いますね。」

    お婆さん
    「まあ怒るなや。冗談、冗談。コーヒー代出してやるからよ。」
     
  6. お婆さん
    「どや、運転免許もってるんやろ。タクシーの運ちゃん、やらへん。
    えとこ紹介するでえ。」
     

    僕ちゃん
    「結構です。でも、タクシーの運転手なら、貧しい暮らしから抜け出せるんですかね。」

    お婆さん
    「ええでえ。運ちゃんは。チップもあるし、最高やで」
     

  7. 僕ちゃん
    「だったら、あんた自分でやんなよ。俺は、いいんだよ。
    うるせえから、もう話しかけんなよ」


    と、多少語気を強めると、おとなしくなって、残りのオレンジジュ―スらしきのを飲みほして席をたちました。
     
  8. 婆さんは、友人もいないのか、誰かと話したいのか、こちらも多少の退屈しのぎにはなったが-----。
    教訓 うかつに、誰とでも話の相手になるなかれ。  

埼玉県越谷市
美馬克康 司法書士・行政書士

美馬克康司法書士・行政書士事務所へお問合せください

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

越谷で司法書士・行政書士へのご相談はお任せください。

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号
せんげん台駅徒歩1分

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報