埼玉県越谷市の司法書士・行政書士事務所「美馬克康司法書士・行政書士事務所」

せんげん台駅(急行停車駅)西口徒歩1分/土日祝日営業

越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

美馬(みま)克康司法書士・行政書士事務所

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

相続・遺言・相続放棄などのご相談は美馬司法書士・行政書士事務所

遺言書

遺言書についてをご説明しています。

相続人調査・古い戸籍謄本の取得、亡くなられた方の銀行手続き(残高証明・相続人への移行)、自動車相続手続きなど、お任せください。生前贈与のご相談もどうぞ。

越谷の相続相談は美馬司法書士・行政書士事務所

048-970-8046

受付時間:8:30~18:30(せんげん台駅1分・土日祝営業)

遺言書の必要性

遺言書必要性の意義
  1. 遺言書の作成については、良く質問を頂きます。
     

  2. 遺言書がなぜ必要かについては、次のように考えられます。

    (1) 遺言書は、被相続人の最後の意思として尊重され、法定相続に優先し、相続人間
    の争いを防止します。 
    (2) また、遺贈は法定相続に優先し、さらに、遺言でした認知により被認知者は相続人
    となることができます。 

遺言書の現在の動向
  1. 現在では法定相続がまだまだ多く、遺言は全般的には少ないと言えるでしょう。
     
  2. しかも、遺言の法律上の要件は厳しく、遺言の慣習が普及していないわりには、遺言訴訟が多いようです。
     
  3. 特に、方式の不備な遺言について争われるケースが、少なくありません。 
遺言書の必要性の認識
  1. それでも、遺言は、被相続人の自由な最終的な意思を確保するための制度として、法律上も種々の特色を認めています。
     
  2. 遺言の長所をとらえ、この機会に遺言書の必要性を認識なされてはいかがでしょうか。
遺言についての補足
  1. 遺言が、被相続人の最後の意思を保護するといっても、財産の完全な処分をも認めたわけではありません。
     

  2. すなわち、財産はできるだけ家族の中にとどめておくべきだという思想に基づき、遺留分の制度を採用しています。 
     

  3. 被相続人の遺贈の自由も、制限されているのです。

「公正証書遺言」はこちらをご覧ください。

「遺留分」はこちらをご覧ください。

埼玉県越谷市
美馬克康 司法書士・行政書士

美馬克康司法書士・行政書士事務所へお問合せください

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

越谷で司法書士・行政書士へのご相談はお任せください。

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号
せんげん台駅徒歩1分

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

令和元年7月25日

相続資格重複

令和元年7月27日

相続人の重複

令和元年8月18日

配偶者の居住権

令和元年6月30日

遺留分と指定相続分