埼玉県越谷市の司法書士・行政書士事務所「美馬克康司法書士・行政書士事務所」

せんげん台駅(急行停車駅)西口徒歩1分/土日祝日営業

越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

美馬(みま)克康司法書士・行政書士事務所

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

生前贈与

相続人調査・古い戸籍謄本の取得、亡くなられた方の銀行手続き(残高証明・相続人への移行)、自動車相続手続きなど、お任せください。

越谷の相続相談は美馬司法書士・行政書士事務所

048-970-8046

受付時間:8:30~18:30(せんげん台駅1分・土日祝営業)

贈与者の義務

贈与者の給付義務

贈与者は、贈与契約によって負担した義務を債務の本旨にしたがって、履行することを要します。目的物の引渡しをするだけでなく、受贈者が贈与の目的物を完全にその支配におさめるよう、不動産においては登記、債権譲渡では債務者への譲渡の通知などの対抗要件を備えさせる行為をしなければなりません。

贈与者の担保責任
  1. 贈与者は、贈与の目的である物または権利の瑕疵または不存在について、売主のような担保責任(契約解除・損害賠償)を負わないことを原則とします。
     
  2. これは、贈与が無償契約であるため、物に瑕疵があっても贈与者は担保責任を負わないとするのが衡平であり、また、権利の不存在についても贈与者は贈与者自身が有する財産以上のものを交付する意思がないのが通常であるため、責任を負わないとされるのです。
     
  3. 例外的に贈与者も担保責任を負うとされる場合があります。それは、贈与者が、物または権利の瑕疵または不存在を知りながら受贈者に告げなかった場合です。受贈者は、契約解除権と損害賠償請求権を取得します。このような場合には、贈与者を保護する必要はないからです。
     
  4. 負担付贈与の場合には、贈与者は受贈者の負担の限度で売主と同じく担保責任を負います。たとえば、Aが500万円の価格の不動産をBに贈与し、Bが100万円にあたる債務を引き受けた場合には、贈与者Aは、贈与価格が100万円に至るまで担保責任を負います。これによって、受贈者が負担を履行することによる損失を被らせないようにするためです。

埼玉県越谷市
美馬克康 司法書士・行政書士

美馬克康司法書士・行政書士事務所へお問合せください

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

越谷で司法書士・行政書士へのご相談はお任せください。

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号
せんげん台駅徒歩1分

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

平成30年11月23日

保証債務相続

平成30年11月30日

相続放棄者の管理義務

平成30年12月7日

ゴルフ会員権相続