越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

美馬(みま)克康司法書士・行政書士事務所

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

相続⑧(相続欠格その4)

1.相続人の欠格事由を定める第891条は、第892条が相続人廃除について、家庭裁判所        への請求を定めているのと異なり、何らの手続きにも言及していません。

2.法文の規定は、「相続人となることができない」と、定めるのみです。                                したがって、本条が定める事由に該当すると、当然に相続資格を失うと解されています。

3.欠格事由が、相続開始前に生じたときはその時から、相続開始後に生じたときは相続開始        時に遡って、その効力が生じます。

4.しかし、相続欠格事由の該当は、必ずしも明らかではありませんから、当該相続人が遺産        分割によって、相続財産を取得することがあります。

5.そのときは、相続回復請求(884条)の問題となります。また、相続資格を失った者に        被相続人の直系卑属があるときは、代襲相続が開始します。

6.相続資格喪失は、当該被相続人との関係でのみ生じ、他の被相続人との関係にまでは、及        ばないとされています(欠格の相対性)。

7.もっとも、被相続人Aの相続につき、先順位または同順位にあるBを殺害したことによっ        て、一号の欠格事由に該当した場合、Bの相続については、被相続人の殺害にほかならな        いから、Bの相続についても欠格となります。

8.なお、一旦相続資格を失うと、回復の余地はないと解されています。これは、廃除の取消        し(第894条)に相当する規定が、存在しないからです。

→ このページトップ「遺産相続」

 

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-970-8046

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください
通常営業時間:8:30~18:30(土日祝日営業の年中無休)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

平成29年11月1日

相続 ⑧

平成29年11月15日

相続の放棄 ⑩

平成29年12月16日

相続の放棄 ⑪

平成29年11月25日

相続 ⑨