埼玉県越谷市の司法書士・行政書士事務所「美馬克康司法書士・行政書士事務所」

せんげん台駅(急行停車駅)西口徒歩1分/土日祝日営業

越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

美馬(みま)克康司法書士・行政書士事務所

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

相続・遺言・相続放棄などのご相談は美馬司法書士・行政書士事務所

相続放棄案内

相続放棄案内をご紹介しています。

相続人調査・古い戸籍謄本の取得、亡くなられた方の銀行手続き(残高証明・相続人への移行)、自動車相続手続きなど、お任せください。生前贈与のご相談もどうぞ。

越谷の相続相談は美馬司法書士・行政書士事務所

048-970-8046

受付時間:8:30~18:30(せんげん台駅1分・土日祝営業)

相続放棄の性質

1.相続放棄は、相続人が、被相続人の死亡により当然に発生した包括承継の効果を、自己のために、遡及的に消滅させる目的で行う意思表示です。

2.相続は、人の死という事実に基づき開始しています。そして、相続財産が主体を失って無主の財産になることを避けるため、ひとまず相続財産を積極・消極財産を含めて、包括的に相続人に承継させることにしました。

3.しかし、個々の相続人にとっては、このような相続の当然的な包括承継の効果が、直ちに確定するわけではありません。それは、相続人の選択権行使により(あるいは法定単純承認として)確定します。

4.そして、相続放棄は、相続人に認められた選択権の一つであり、相続人が相続開始後、不確定状態にあった相続の効果を、自己のために確定的に消滅させる意思表示です。これにより、相続人は、相続から完全に離脱することになります。

5.相続放棄の意思表示は、家庭裁判所に対する申述の方法によりなされるべき要式行為であって、相手方のない単独行為とされています。そして、相続放棄の効力は、家庭裁判所の申述受理審判により生じます。

6.相続が、財産の承継だけではなく「家」の承継を含んでいた明治民法のもとでは、戸主の地位の承継を伴う家督相続でした。そこでは、家督相続人による相続放棄は「家」の消滅をもたらすおそれがあり、認められません。

7.しかし、相続財産の承継のみを対象とする現行民法においては、相続財産を承継するか否かは、相続人の任意に委ねるべきとされ、相続強制の原則は採用されませんでした。

埼玉県越谷市
美馬克康 司法書士・行政書士

美馬克康司法書士・行政書士事務所へお問合せください

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

当事務所が掲載されました

令和のベストヒット大賞2019年度版

ご連絡先はこちら

越谷で司法書士・行政書士へのご相談はお任せください。

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号
せんげん台駅徒歩1分

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

令和2年11月1日

配偶者保護の考察

令和2年10月14日

居住用不動産