越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

美馬(みま)克康司法書士・行政書士事務所

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

相続の放棄 ⑫

1.なお、相続の放棄⑪に記載した第一の方法に関しての裁判例にも、証明書の記載内容が虚偽であるときは、これにより相続人が相続分を失うことはないとするものがあります。

2.他方、相続の放棄⑪に記載した第二の方法と第三の方法との区別がしがたく、第一の方法について、本人の真意に基づいて証明書が作成されている場合は、遺産分割協議の成立、共有持分権の贈与、持分権の譲渡・放棄があったものとする裁判例も多くみられます。

3.学説にも第一の方法が本人の真意に基づく場合は、第二の方法と同様に取得分をゼロとする遺産分割協議が成立したとする見解が多数です。

4.しかし、特定の不動産の単独相続登記を実現するために、便宜的に第一の方法が利用されるときに、これによって相続分全部を失うとすることには慎重であるべきと解すべきです。

5.相続の放棄をする者は、その旨を家庭裁判所に申述しなければなりません。(民法第938条)

6.相続放棄は、相続人が自己について開始した相続の効果を、遡及的に消滅させる意思表示で、相手方のない単独行為であるが、家庭裁判所に対する申述の方式で行わなければならない要式行為とされ、家庭裁判所の申述受理裁判により効力を生じます。

 

→ このページトップ「相続の放棄」

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-970-8046

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください
通常営業時間:8:30~18:30(土日祝日営業の年中無休)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

平成30年1月28日

相続 ⑩

平成30年3月27日

相続 ⑪

平成29年12月16日

相続の放棄 ⑪

平成30年4月15日

相続の放棄 ⑫