せんげん台駅前 / 相談無料 / 土日祝日営業 / 抵当権抹消9800円・相続・相続放棄・離婚・遺言・株式会社設立28万円・内容証明・示談書・公正証書・登記名義変更

越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

せんげん台駅1分 / ご来訪 7時~21時 (要ご予約) / 土日祝日営業
越谷・吉川・松伏・草加・春日部・岩槻・川口他

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

 結納金返還請求

民法雑記帳・総説 
  1. 民法全1044条は、私法として、私達に深くかかわりあうものですが、やはり難解です。
    その難解な法文に、どのような具体例で、どのように判決が出たか、解説いたします。
     

  2. 雑記帳の名のとおり、気ままに書かせていただきます。

結納金返還請求

具体的事例

  1. A男とB女が婚約し、A男側からB女側に、結納金が交付されました。
    A男とB女は、婚姻にむけて、デートを重ねました。
     
  2. A男は、馬のような顔の長さで、これまで恋人どころか女友達もいません。逆に、B女は、美人で明るく誰からも好かれるタイプで、男友達もたくさんいます。
     
  3. A男は、初めての異性との交際で、しかも相手が美人ですから、大喜びです。しかし、元来口下手で、思うこともほとんど言えません。
     
  4. 3度目のデートが終わって、その夜B女の父親から、仲人に「婚約を解消したい」と、申し入れがありました。
     
  5. 婚約解消の理由は、「A男の父親が教員、A男も公務員ということで信頼していたが、A男は全くふがいない男だ。B女が話しかけても、どもりながら返事をするだけで、自分から話しかけることはない。こんなたよりない男は、娘の婿にはお断りだ」とのことです。
     
  6. これを聞いてA男は、大きな打撃をうけました。しかし、やむなく婚約を、合意解除しました。友人・職場・近所に、「結婚する」と、言いふらしているものですから、大恥です。
     
  7. A男側は、「A男が、相手を嫌って破談にした」ことにしました。しかし、仲人がおしゃべりで、事実を言いふらしました。ショックでA男は、1か月ほど病気を理由に、職場を休みました。
     
  8. A男の父親は、B女の父親に、「結納金を返せ」と、迫りました。しかし、B女の父親は、「一度もらったものは、返せない」と、反論しました。そこで、A男の父親が、訴えました。

判旨 

  1. 結納は、後日に婚姻の成立すべきことを予想して授受する贈与です。
     
  2. 婚約が、合意解除されたなら、受贈者は返還すべきです。婚姻が成立していないのに、B女側は受贈することはできません。
     
  3. 民法第703条は、不当利得の返還義務を定めています。「法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者は、その利益の損する限度において、これを返還する義務を負う」
     
  4. 本件は、まさにこれに該当します。
     
  5. B女の父親は、A男の父親に、受領した結納金を返還しなさい。 
次の事項、ご説明しています。クリックしてごらんください。 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-970-8046

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください
通常営業時間:8:30~18:30(土日祝日営業の年中無休)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

平成29年6月27日

相続の放棄 ⑧

平成29年7月8日

相続 ⑥

平成29年9月17日

相続の放棄 ⑨

平成29年7月9日

相続 ⑦