越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

美馬(みま)克康司法書士・行政書士事務所

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

離婚の効果

離婚の効果

離婚相談をお願いします。離婚の効果を、教えていただけますか。
離婚によって、婚姻の効力は消滅しますね。
それは、配偶者でなくなるから、身分上の効果が消滅することですね。

離婚相談は、近時多いですね。離婚の効果も気になるところです。
離婚によって、身分上の効果のみでなく、財産上の効果も消滅しますよ。

つまり、婚姻から生ずる一切の身分上・財産上の権利義務が、将来に向かい消滅するということですか。

そのとおりです。

配偶者の血族との姻族関係も終了しますか。

はい。終了します。
たとえば、ABの夫婦が離婚すると、Aと、Bの父母との親族関係は、終了します。

そうすると、妻Aと、夫Bの父親とは、結婚できますね。

いいえ。
姻族関係に基づくところの、婚姻障害は残ります。
したがいまして、結婚はできません。

離婚によって、再婚も自由になるのですね。

はい。
ただし、女性の場合は、6ヶ月間の再婚禁止期間がありますね。

離婚によっても、復氏しない方法があるそうですね。

婚姻によって氏を改めた夫または妻は、離婚によって婚姻前の氏に復します。
しかし、復氏した者は、離婚の日から3ヶ月以内に、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、離婚の際に称していた氏を称することができます。

その場合、婚姻から、たとえば、1年以上などの期間が必要との期間制限がありますか。

いいえ。
婚姻の日から離婚までの、期間の制限はございません。

離婚の届出と同時に、この届出がなされた場合、いきなりその氏の新戸籍を、編成していますね。これは、復氏してないことですか。

いいえ。
この手続きは、手続きの簡易化のためです。
復氏することなく、離婚の際に称していた氏を称することは、できません。

離婚相談として、最後にお聞きします。
離婚の効果で大切なのは、財産分与ですね。
それを、詳しく知りたいのですが。

財産分与については、私が別ページで解説しています。
それを、ご覧下さい。

離婚の財産分与請求権」は、こちらです

このページのトップ
「TOPICS・親族法豆知識」

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-970-8046

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください
通常営業時間:8:30~18:30(土日祝日営業の年中無休)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

平成29年11月1日

相続 ⑧

平成29年11月15日

相続の放棄 ⑩

平成29年9月17日

相続の放棄 ⑨

平成29年7月9日

相続 ⑦