越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

美馬(みま)克康司法書士・行政書士事務所

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

 遺言執行者

遺言書の内容 総説  
  1. 遺言書の内容は、死者の最後の意思表示として、尊重されるのが原則です。
     

  2. しかし、相続人の意思で、その遺言内容が実現しないこともあります。
     

  3. このような場合にそなえて、遺言執行者を指定しておくとよいでしょう。

遺言書の作成(自筆証書遺言・公正証書遺言)、ご相談ください。
「公正証書」でと、お考えの方、原文作成おまかせください。

みま司法書士・行政書士事務所

048-970-8046

遺言書の内容の実現と遺言執行者
  1. 遺言者は、遺言で、1人又は数人の遺言執行者を、指定することができます。また、遺言執行者の指定を、第三者に委託することも出来ます。
     

  2. 遺言執行者の指定を受けた者は、就職を承諾するかどうかは自由です。
     

  3. ただし、遺言執行者が就職を承諾したときは、直ちにその任務をおこなわなければなりません。
     

  4. 遺言者の指定による遺言執行者がないとき、又はなくなったときは、家庭裁判所は、利害関係人の請求によって、選任できます。

遺言執行者の職務と権限
  1. 遺言執行者は、遺言を執行するための一定の職務と、必要な権限を有します。
     
  2. 遺言執行者は、まず、相続財産の目録を作成して、相続人に交付しなければなりません。
     
  3. 相続人の請求があるときは、その立会いのもとに、相続財産の目録を作成し、又は公証人に作成させなければなりません。
     
  4. 遺言執行者は、相続財産の管理、その他遺言の執行に必要な一切の行為を、する権利義務を有します。
     
  5. しかし、遺言執行者に義務を免除した次のような判例もあります。

    「A不動産を、相続人甲に相続させる遺言がなされた場合、甲は単独で、A不動産の所有権移転手続きをすることができ、遺言執行者は、遺言の執行としての登記手続きをする義務を負いません(最高裁判所判決平成7年1月24日)」。
遺言執行事務の委託
  1. 遺言執行者は、必要があるときでも、第三者に任務を行わせることはできません。
     
  2. しかし、やむを得ない事由があるとき、および遺言で許されている場合に限り、第三者にその任務を行わせることができます。
遺言執行者の報酬と費用
  1. 遺言執行者は、原則として無報酬です。
     

  2. しかし、遺言者がその遺言で報酬を定めていれば、報酬が与えられます。
     

  3. また、遺言に報酬の定めがなくても、家庭裁判所が、事情によって報酬を定めることができます。
     

  4. 遺言の執行に関する費用は、相続財産から支払われます。ただし、これらの費用によって、遺留分を減ずることはできません。

「遺言執行者を指定した場合の遺言書作成例」は、こちらです

なお、下欄において、次の項目をご説明させていただきます。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-970-8046

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください
通常営業時間:8:30~18:30(土日祝日営業の年中無休)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

平成29年6月27日

相続の放棄 ⑧

平成29年7月8日

相続 ⑥

平成29年9月17日

相続の放棄 ⑨

平成29年7月9日

相続 ⑦