せんげん台駅前 / 相談無料 / 土日祝日営業 / 抵当権抹消9800円・相続・相続放棄・離婚・遺言・株式会社設立28万円・内容証明・示談書・公正証書・登記名義変更

越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

せんげん台駅1分 / ご来訪 7時~21時 (要ご予約) / 土日祝日営業
越谷・吉川・松伏・草加・春日部・岩槻・川口他

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

嫁の財産取得

長男の嫁と義父
  1. 長男の嫁は、長男が死亡後も婚家に残り、病気になった義父の介護を継続する場合が、少なくありません。
     

  2. このような場合に、義父が死亡した時に、嫁は義父の財産を取得できるのでしょうか。
    なんとかして、少しでもそのに取得させたいものです。

長男の嫁の相続権
  1. 死亡した長男の嫁さんが、義父の相続人となることはありません。
    相続人は、法律で定められており仕方がありません。
     

  2. もっとも、義父が死亡後に、義父の長男である夫が亡くなり、結果的に義父の財産を長男の嫁が取得した場合は、義父の財産を相続したのと同様です。
     

  3. しかし、この場合は、配偶者の財産を相続したのであり、義父の遺産を相続したのではありません。

相続の放棄・各種問題・トラブル・登記名義変更ご相談ください。

048-970-8046

義父の、「財産を与える」との口約束
  1. 病気療養中の義父が、介護をしている亡くなった長男の嫁に、「私が、死んだら全財産を与える」、との口頭の約束をする場合があります。
     

  2. これは、文面でないことより、遺言とはみとめられません。
     

  3. しかし、死因贈与と考えることが出来ます。問題は、その証明ですが、かなり困難かと思います。
     

  4. 有力な証人がいれば、捜し出しましょう。 
     

  5. たとえば、義父と付き合いのあった人が、「長男の嫁に、全財産を残すと言っていた」との証言が得られれば、O.Kです。
     

  6. やはり、義父の生存中に、遺言書を作成してもらうことが最善です。
     

  7. しかしながら、遺言書を作成しても、相続人の入れ知恵で第二の遺言書を作成し、撤回されることも考えられます。
     

  8. 確実に、義父の遺産を取得するには、「養子縁組」をする以外にないでしょう。 

義父の特別縁故者
  1. 相続人がいない場合、相続財産を取得できる場合があります。
     
  2. それは、特別縁故者に該当する場合に、相続財産の分与を受ける制度です。 
     
  3. 特別縁故者に対する相続財産の分与は、法律上は相続人ではないが、実際上被相続人と深い縁故がある者に、遺産を分与する制度です。
     
  4. 特別縁故者の範囲は、法定されています。
    (1) 被相続人と生計を同じくしていた者
    (2) 被相続人の療養看護に努めた者
    (3) その他被相続人と特別の縁故があった者、が該当します。
     
  5. 亡くなった長男の嫁が、被相続人である義父と、同居して生活を共にしていた場合、病気の義父を看護していた場合などは、該当するでしょう。
     
  6. 長男の嫁が、「特別縁故者」であると信じ、相続財産の分与を希望する場合は、
    (1) 相続人捜索の公告期間の満了後3ヶ月以内に
    (2) 被相続人の住所地又は相続開始地の家庭裁判所に
    (3) 被相続人との特別の縁故関係を明らかにして相続財産処分を申立てます。
     
  7. この申立てをしなかった長男の嫁には、相続財産の分与は認められません。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-970-8046

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください
通常営業時間:8:30~18:30(土日祝日営業の年中無休)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

平成29年6月27日

相続の放棄 ⑧

平成29年7月8日

相続 ⑥

平成29年9月17日

相続の放棄 ⑨

平成29年7月9日

相続 ⑦