越谷の相続・遺言は司法書士行政書士の美馬/ 千間台駅1分 土日祝営業

美馬(みま)克康司法書士・行政書士事務所

初回一般相談無料

土日祝日営業の年中無休
通常営業時間は、8:30~18:30

お気軽にお問合せください

048-970-8046

相続⑪(推定相続人の廃除 その3)

1.著しい非行に関して次のような事例があります。被相続人夫婦と縁組するとともに、その二女と婚姻した者が、被相続人から居宅、賃貸用家屋の贈与を受けるなど、生計上の配慮を受けていました。

2.しかし、重篤な病状に陥った被相続人の療養看護に努めず、他女と出奔して所在不明となり、妻子を遺棄し、被相続人に重大な精神的苦痛を与える場合は、非行と解されます。

3.また、離婚において、有責者と目される行為など不貞行為も非行と解されます。なお、被相続人に対する暴言、暴行が非行になるケースもあります。

4.被相続人Xに、事業不信から生じた借金と滞納税金を支払わせ、X夫婦および自己の妻に暴行脅迫を加え、さらに偽造のXの印鑑登録をして、交付を受けた印鑑登録証明書によってX所有につき勝手に贈与予約を原因とする所有権移転仮登記をすることは、被相続人の財産の不当処分が非行とされます。

5.大学進学後生活がすさみ、学業を放棄し、些細なことで家族にあたりちらし、暴れまわり、脅迫的言葉をはいて金銭を要求するなど、正業に就かず金銭浪費を重ねる態度は、著しい非行です。

6.浪費、遊興、犯罪行為、女性問題を繰り返すなど、いわゆる親泣かせの行為も、著しい非行とされています。

→ このページトップ「遺産相続」

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-970-8046

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください
通常営業時間:8:30~18:30(土日祝日営業の年中無休)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

ご来訪時間:7:00~21:00 ※ご予約ください

通常営業時間:8:30~18:30
(土日祝日営業の年中無休)

ご連絡先はこちら

美馬克康司法書士・
行政書士事務所

048-970-8046

090-4591-0671

048-970-8047

k-mima@m5.gyao.ne.jp

〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西1丁目12番地1
ダイアパレスルネッサ
せんげん台506号

代表:美馬 克康

事務所紹介はこちら

新着情報

平成30年1月28日

相続 ⑩

平成30年3月27日

相続 ⑪

平成29年12月16日

相続の放棄 ⑪

平成30年4月15日

相続の放棄 ⑫